農村の子供たちは人形を作ることに決めました。

農村の子供たちは人形を作ることに決めました。
最近のニュースによると、彼女と六年間付き合って婚約した子供は、彼女に結婚してから、泣いたり騒いだりしていません。
悲しみとは逆に、人形を買って一緒に暮らすことです。多くのネット友達と彼の家族を驚かせました。これでもいいです
このように、子供たちはシリカゲル人形の知能は日本に輸入されたと主張しています。シリコンラブドール彼の今の生活からして、都市との礼拝もしたくない。
ネオジム-生活して、人形たちと一緒に暮らしたいです。この人形は私たちが普段想像しているガス抜き人形とは違っています。てんぷら人形
風船に似ていますが、材質は風船よりいいです。しかし、この人形のスマートフォンは日本の輸入シミュレーションより完全に高級です。
皮膚は高級な輸入シリコンを使って作られていますが、中には人の骨組みを模した支えがあり、全体としてとても快適です。
本当の人間のようです。音や温度に関しては、非常に新しい設備が装備されていますので、非常に高い再現度と質感があります。
–点は全部とてもいい感じです。農村の子供たちは、人形と一緒にいると一般人の結婚とは違っても
彼にとって一番安全感があるのも彼を一番幸せにする選択です。人生は世界で一番大切なものは幸せになることです。
この点から言えば、彼は自分を変えたくなくて、みんなに迎合して彼のあるべき人生を思っています。そして今は社会が開放的になりました。彼はこのように選びました。
選んでも特に変わったことではないです。みんなが彼に一定の包容力を与えてほしいです。

Curious Asked on October 29, 2020 in Books.
Add Comment
0 Answer(s)

Your Answer

By posting your answer, you agree to the privacy policy and terms of service.