Question Cagtegory: users
Questions Per Page:
  • レーザーポインターの使用に慣れていない場合、心配する必要がある主な問題の1つは、それに関連する危険です。 これは、愛する人のためのレーザーポインター(子供または他の人からの贈り物)を購入する場合に特に当てはまります。 高出力レーザーポインターを誤って使用すると、カラス撃退、自分自身や他の人に害を及ぼす可能性があります。 レーザーポインターの危険性 レーザーポインターを使用することの危険性を完全に認識する必要があります。誤ってレーザーを使用すると、自分や周りの人の安全を脅かす可能性があります。 レーザーポインターを使用する主な危険は、車両を操作している人に影響を与えることです。フラッシュ失明は、レーザーポインターで目を打つことの最も一般的な効果です。特定の車両(飛行機、バス、車など)を運転している人にぶつかると、視力を損なう可能性があります。車両を操作する人の視力を損なうと、危険にさらされます。 車の中でレーザーポインターを使用して照らす人は多くありませんが、まだいくつかの例があります。グリーンレーザーポインター、は数マイル離れた航空機に当たる可能性があるため、航空機が離陸してレーザーポインターがパイロットに当たると、視界に大きな影響を与える可能性があります。多くの車両はさまざまな種類のガラスを使用しており、実際にはレーザーの効果を増幅しています。 これは本質的に近年のレーザーポインターの制限の主な理由の1つです。残念ながら、人々は車両にレーザーポインターを照らしてそれを損傷します。 レーザーポインターの他の危険 フラッシュ失明は、レーザーポインターの注意すべき唯一の危険ではありません。レーザーポインターを使用する場合、他の問題も発生する可能性があります。レーザーポインターが当たった場合は、発生している可能性のある症状を確認することをお勧めします。 レーザーポインターのもう1つの大きな危険は、網膜に損傷を与える可能性があることです。通常のレーザーポインターの場合、出力はミリワット(ミリワット)単位で低くなります。 このように目を傷つける主な方法は、ポインターを目から離さないようにすることです。低出力のレーザーポインターで目を瞬きさせるだけでは、実際に損傷を与える可能性はほとんどありません。 高出力のレーザーに長時間当たると危険です。これは網膜症や網膜の暗い影の形成を引き起こす可能性があります。この現象の主な症状は、視力に影響を与えることです。暗黒ほくろがあることを知っているかもしれません。 目にレーザーが当たって網膜が損傷したと感じた場合は、直ちに医師の診察を受けてください。彼らはあなたがあなたのビジョンがその最良の状態に回復することを保証するためにあなたが最良の行動を選ぶのを助けることができます。 1.レーザーは人間の目に有害です。 人間の目を狙わないでください。 事故を避けるために子供から遠ざけてください。 レーザー手袋、を屋内または近距離で使用する場合は、適切な波長のレーザー保護カバーを着用してください。 目に直接触れることは避けてください。 2.アートギャラリーでは、一部の絵は光を恐れる場合があるため、レーザーポインターは使用に適していません。 …

    Default Asked on August 1, 2020 in Advice.
    • 60 views
    • 0 answers
    • 0 votes
  • Make a great product but y’all know that so I’ll just dive into the tactics.. Lorem ipsum dolor sit amet, …

    • 1098 views
    • 1 answers
    • 1 votes